Black McCormick
「一度事故が起きれば人間に制御出来ない技術」という文脈で原発について喋るなら、3年前のメキシコ湾の原油流出事故に言及しないのは嘘だよなあと思う。「環境破壊度はチェルノブイリに匹敵」とか「経済損失は単純計算でチェルノブイリ5回分」とか言われてたじゃねえか。
北京大学で講師やってる日本人講師に
「なぜ日本は謝らないんですか」と生徒から質問があった
講師はリストを作成
30回を越える公式謝罪のリストを生徒に出すと「なるほど」と引き下がった
しかし翌日またも「なぜ日本は謝らないんですか」と生徒から質問が
これは何を言っても無駄かもしれんと講師は天を仰いだ(実話です)

504 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2010/11/22(月) 01:04:39 ID:mC5B4oay [1/7]
なんか本職の線路屋さんが居るみたいだね。www

んじゃ、実際にあった笑い話:
おいらのブラジルの家はちょっと通りから引っ込んでるんで、引きこみ線が200m弱に
なるのよ。96年くらいだったか、一般回線にモデム接続で、やたら落ちるし、ガリガリ
ノイズだらけ。で、引込み線点検。中継柱のところでケーブル継ぎ足しを発見、登って
テープ(ビニテのみ。自己融着はナシ。)剥がして見たら、線をねじって繋いであった。
仕方がないから、ガスコテ持ち出して、なけなしのC型引き止め金具使って、ハンダ付け
と引き止めやり直し。ところが、さすがに簡単には落ちなくなったけど、ガリガリノイズ
は消えない。で、端末分岐箱に登った。
防水ナシ、蓋は開きっぱなし。中の端子付けはまるで蜘蛛の巣・・・丸一日掛けて端子箱
の配線整理、接点磨き、等々実施。これでガリガリノイズが消えた。

1週間くらいして、電話屋がその端子箱に登ってた。上でカンカンに怒ってる。で、良く
聞いてみると、誰かが断りなしに端子箱いじった!だそーで・・・www
で、おいらがやった引き止めを見つけて、怒鳴りこんできた。お前がいじったから、接続
がめちゃくちゃになった!だそーでw
おいらは、きちんと束線して、加入者番号タグまで付けてあげたんだけどね。w
で、警察呼ぶんだそーな。おいら「呼べば。」
んで、警察来た。警察来る以前に一本電話して、一人呼んでおいた。

種を明かしちゃえば、実はその頃おいらは、線路が主の会社の契約技術屋。ただし線路じゃ
なくて伝送無線だけど。電話で呼んだのは線路の親玉。そいつがうちに来たときの工事屋の顔
は見ものだったね。警官はなんだか判らずポカーン。親玉、警察に工事屋をターイホしろ、
って言うんだもの。実はこの工事屋、他人の加入回線に別の端末を並列して、その端末から
金を取ってた。おいらが端子箱整理したもんで、並列が見え見えになっちゃった。そんで怒った
っつーわけ。12分岐の端子箱で6本並列にしてた、ってんだから強者ですわ。
日本以外ってのはこーゆー感じ。日本でインターネッツ出来ることは感謝してもイイんじゃね?

RIMG4684.jpg
安倍元総理
「あの・・先ほど勝谷さんが言われたことは大変重要なことで
陛下は相当おことばについて考え抜かれたんだと思いますね。
陛下が感謝を表明される中において普通、陛下は特定の団体とかですね人達について固有名詞をあげられないんですが
今回は自衛隊、そして消防、警察、そして地方自治体の方々
特に自衛隊っていう名前が陛下の口から・・この発せられたと言うことはずっとなかったんだろうと思うんですね。
宮内庁や政府はなるべく距離を開こう、開こうとしていきました。

それとあの、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに・・まあ深く感動しているということを陛下は仰ったんですが
雄々しさ、先ほど勝谷さんが言ったようにですね、この雄々しさというのはやはり明治天皇も、昭和天皇もですね今上陛下もここぞという時に使われるんですね。
明治天皇は日露戦争の時に、「敷島の 大和心の 雄々しさは 事ある時ぞ 現れにけり」と、こう仰ったんですが。
昭和天皇は先ほど勝谷さんが言ったように、終戦の翌年の歌会初めで、「降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき 人もかくあれ」と、今、まさに雪がしんしんと降っていると、この雪の冷たさと重たさに耐えて松は雄々しく美しさを失わないと。
日本は占領下にあるけれども日本の素晴らしさ、美しさは失いたくないものだという思いを込められたんですね。
そういう中で今度は、このやはり未曾有の大災害の中で頑張らなければいけないという気持
一つになろうという気持において雄々しさと言う言葉をですね、天皇陛下は発せられたんだろうなと思いますね。


(参考)


RIMG4685.jpg
明治天皇後製(日露戦争開戦時に詠まれた)
敷島の 大和心の 雄々しさは
事ある時ぞ 現れにけり


RIMG4686.jpg
昭和天皇後製(終戦の翌年に詠まれた)
降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ
松ぞ雄々しき 人もかくあれ


RIMG4687.jpg
今上天皇(震災後に発せられたお言葉)
これからの日々を生きようとしている
人々の雄々しさに、深く胸を打たれています。


たかじん氏
「櫻井さんいかがですか?」

RIMG4688.jpg
櫻井よしこさん
「あの・・御皇室というのはですね、普段は国民のことを思って天皇陛下は祈ってくださってるわけですよね。
その祈ってくださっている姿というのを国民は殆ど知らないんですけれども
本当に身をきれいにして祈ってくださっている。

そして皇室が社会の現象とか、国の在り方について目立った活動をなさったり、お言葉を発したり、決定的な動きをするというのは私はね
100年に1回とか、何十年に1回のことなんですよね。
そのような節目節目で国家の、国民の統合力になってくださるという御皇室に対して私たちはもっと日常からもっとそのありがたいという気持で知っとかなきゃいけないというふうに思います。
そしてもう一つ、これ安倍さんも今、仰ったことなんですけれども
天皇陛下が自衛隊、それから警察、消防ということを仰った。
しかも自衛隊が一番先にきてるんですよこの順番の中でね。
今まで自衛隊とは本当に意図的に誰の意図か、官僚の意図か分かりませんけれども
距離を置かれているんですが、今回おっしゃったということは
お心の中で自衛隊はとても大事なんだと
国家というものにとって国民を守る自衛隊というのは大事なんだと
国家というのはこういうもんなんですよということをやっぱりお言葉の外でですね示してくださっているんじゃないかと私は思いました。
拓殖大学教授 呉善花(韓国帰化人)

一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。
ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。
しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。
逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。

日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。
だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。

これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」
「助けないとあなたが困るからだ」と考える。だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。

謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、
「では、その気持ちを金で表せ」と言ってくる。
そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。
親にゲーム禁止されてたからわかるけど、子供は親がいる間はゲームできないなら親がいない間はずっとゲームやる子供になるよ。

70 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:37:12.29 ID:jnW/3laO0 [2/6]
そういえば自衛隊
2008年に今回とほぼ同じ地域の津波を想定して訓練してたらしいぞ

そのノウハウを政府は受け入れなかったらしいが

ソースは今日のたかじん

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/27(日) 23:39:51.67 ID:+b/tCi3r0 [2/5]
»70
政権交代後の大臣引継ぎで、引き継ぎ資料を手渡されたと同時に
捨てたって話はあながち本当かもしれんな。

123 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/27(日) 23:42:25.75 ID:80HBP01q0 [1/2]
»70
みちのくアラート2008だな

ヒゲの佐藤隊長とかも、あれがあったから
2万人の救助ができたってツイッターで書いてる

133 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/27(日) 23:43:08.59 ID:cjkq1GDu0
»70
これか?

東北方面隊震災対処訓練「みちのくALERT2008」
http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/neahq/pastevent/20alert.htm

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 23:51:16.26 ID:jnW/3laO0 [5/6]
»133
それだね

>南三陸町袖浜海岸や釜石市埋立地では、「津波により多数の家屋が流出した」との想定で隊員が警察、消防と協力して、捜索・救出訓練を行った。
倒壊したとされた旧清水小学校では、散乱する机や瓦礫の中からの救出訓練を行った。

ドンピシャ
まあ以前から言われてたんだろうけど

笹井博士は、この問題の当事者ではなく、巻き込まれた、という意識が強いのだろうか(もちろん、心の内側はわからない)。ともかく、ある種の本音も語っていたようにも思う。ギフトオーサーシップは日常茶飯事ではないか。なんで自分ばっかり。もっと露骨な人もいっぱい知っているのに。手柄は自分、責任は他人(院生ポスドクなど下位の研究者)なんて当たり前じゃないか。これは笹井氏のみならず、研究者の多くが感じていることかもしれない
今の日本てちょうど英国が絵に描いたような斜陽国だった頃と似てるんだよな。その頃の英国って明らかに教養なさそうなジジイとかが英国はスゴイ、世界有数のスゴイ国だ歴史がある、産業が発展してる、文化があると本気で自画自賛しててマジ痛かったし、ああなったら御終いだと外野で見て思った。
マツコ: ていうか、山形なんてみんなすることないから、童貞捨てるの早いんじゃないの?
峯田: 周りはそうでした。僕は遅かったです。東京きたらちょっとは変わるかと思ったんですけど、変わんないすね。
マツコ: みんなそういう幻想を抱くけど、それね、逆なのよ東京ほど、アンタみたいなのが変わらないでいられる街はないわよ? 例えば山形にいたら、矯正されてたと思うのよ。
峯田: ああー、そうですね!
マツコ: 周りがほっとかないじゃない? 無理矢理、役場かなんかで働かされて、結婚もして、今頃ちゃんと生きてたと思うのよ。東京って、病気の人は一生病気でいられる街よ。で、肥大するのよ、その病んでる部分が。でも、だから面白いんじゃない? 
しっかりとした自己を持っている人は、他人をコントロールしようとはしませんし、他人に過度に干渉することはありません。また、賢明な人は、傲慢に陥ることを避けるため、何かについて「おまえ間違っている=自分は正しい」と主張することについて、自然と慎重になります。

「素手で便所掃除をする」
「電卓で計算してExcelに記入」
「ネットの無い時代に河原で捨てられたエロ本を拾う」

これらにより人間力がアップする

Twitter / subnacchi (via igi)
右脳は抽象概念を、左脳は言語を司ると言われているが、
なぜか日本語だけは右脳が言語処理に関係している。
これは全世界を見渡しても特異なことで、中国語や朝鮮語も
言語は左脳であって、日本語だけが独立した分布になっている。

ところが日本語以外でひとつだけ右脳優位の言語があるのが
わかっている。 それがポリネシア語。

右脳で言語処理が行われると、鳥や虫の声が言語として認識
される。それに対して欧米人(言語=左脳)の場合は鳥や虫の声は
雑音の一種としてしか聞こえない。

実はポリネシアの人が作ったゲームというのがある。
その中にはきっと虫の声とかが出てくるシーンがあるに
違いないと思って、入手してやってみたことがある。
そしたら確かにそういうシーンがあった。

主人公が敵の城砦に夜中に進入していくところで、秋の虫
みたいなのが鳴いていて、それによって情景を表現している
のだが、これは日本人でないとわからんだろうなあと思った。
人をダメにするソファ vs. もともとダメな人
 生後2カ月になると、夜も全然寝ようとしない長男の世話で体力的にも精神的にも限界に達した。IT企業に勤める夫(34)が、泣き声を感知したら携帯にメールが着信するアプリを開発。1階の寝室で長男を寝かせて2階のリビングで一息つけるようになった。メールは夫の携帯にも同時に届き、「今日はあまり寝なかったね」などと気遣ってくれるようにもなった。